仲屋ブラシ工業株式会社仲屋ブラシ工業株式会社

大正6年創業。おかげさまで100周年。
工業用ブラシのリーディングカンパニー。

お問い合わせ
03-3474-376503-3474-2008

毛をたずねて書籍外観毛をたずねて ~ 刷毛談義 ~第二編 国産豚毛

[第18回] 国産豚毛

国産豚毛のイメージ

我が国においては、千数百年の昔、野生の猪を飼いならして食用の養豚事業が営まれていたが仏教の伝来による肉食の禁止によりこの養豚業は後を断った。

江戸期以降、当初は居留外国人による食肉を目的として、外国を原産とする豚の養豚が行われるようになったが、食肉を目的として飼育される豚は、肉質量を重視して改良されたものであり、また多くが舎育飼であるため、その毛質は非常に細くかつ軟質であり、これから採取される豚毛は中国大陸の豚毛に比して優れているとは言えない。
尚、採集の時期や採集の方法などは中国産豚毛の場合と大差は無い。

本節では、その他「豚」に関する各種のエピソードを紹介する。