仲屋ブラシ工業株式会社仲屋ブラシ工業株式会社

大正6年創業。おかげさまで100周年。
工業用ブラシのリーディングカンパニー。

お問い合わせ
03-3474-376503-3474-2008

毛をたずねて書籍外観毛をたずねて ~ 刷毛談義 ~第一編 漆刷毛

[第01回] 漆刷毛

漆刷毛のイメージ

文献によれば、古代既にその痕跡が認められる漆塗装は、仏教が興隆し仏寺・仏像などの建立が盛んになるにつれ需要が増加し、その技術が著しく向上した。

当初は宮廷や貴族・神社仏閣に多く使われていた漆塗装は、戦国期以降は広く庶民の日常用具にも用いられるようになった。

漆刷毛の毛材は、キビ、麻、馬毛と変化したが、今日では主として女性の人毛が用いられる。

本節では日本における漆塗装の歴史を中心に、漆刷毛の素材である人毛についての様々なエピソードを紹介する。