仲屋ブラシ工業株式会社仲屋ブラシ工業株式会社

大正6年創業。おかげさまで100周年。
工業用ブラシのリーディングカンパニー。

お問い合わせ
03-3474-376503-3474-2008

毛をたずねて書籍外観毛をたずねて ~ 刷毛談義 ~第一編 刷毛の語源

[第14回] 刷毛の語源

刷毛の語源のイメージ

刷毛は、少なくとも数千年の歴史を持つものと考えられるが、古い時代に「刷毛」を何と呼んでいたかの確証はない。刷毛に関係するものの多くは中国に起源を持つが、中国にも「刷毛」という文字は見当たらない。

日本の「ハケ」はおそらくは「括毛」(カワツモウ:和訓 ハタ毛)が和転化されたものが呼び名になったとの説がある。また「刷毛」の文字であるが、漆刷毛は古くは「板刷(いたずり)」・糊刷毛は「糊刷(こさつ)」などと呼んでいたものが後に「ハケ」と呼称されたものと考えられ、「刷」の文字が用いられるのはここから生じたものと推定される。

一方、ブラシという言葉は一般に明治期以降我が国に移入されたものと思われているが、荻生徂徠の著に「ブラシ」について言及した一節があることから、江戸時代すでに「刷毛=ブラシ」の呼称は存在していたのではないだろうか。

わが国では、一般に刷毛とブラシを区別している。しかし、今後各種刷毛(=ブラシ)の輸出が飛躍的な発展を示すならば、“刷毛製品”は将来は「ハケ」も「ブラシ」も包括して広く“ブラシ”と呼ばれる日が来るのではあるまいか。